2008年12月29日月曜日

幼児・子供の英会話について

今回は、幼児・子供の英会話について書いていきます。

小学校での英語必修化にむけて
英語に対する教育への関心が
高まっています。

幼児・子供の時期は、
一番語学力が発達する時期です。

そこで、この時期に
ネイティブの人の発音を耳にすることは、
とても意味のあることだと言えます。

ただし、最近では幼児・子供の
英会話教室はとてもたくさんあるので、
選び方に注意したいものです。

ネイティブの教師の中で、
子供を教えることができる教師が
一人前だといわれています。

子供を教えられる先生は、
必ず大人も教えることができます。

けれども、大人を教えるのがうまい
ネイティブの教師は子供も教え方がうまいかというと、
そうではありません。

幼児・子供を教えるのが上手な教師は、
子供にいかに英会話の
動機付けができるかにかかっています。

例えば、最初の挨拶をするにしても、
上手なネイティブの英会話教師なら、
おもちゃなどを示しながら、冗談を言って子供を楽しませ、
子供の興味をひきます。

そこで、幼児・子供を英会話教室に入れる場合には、
実際に子供を体験教室に入れて、
その反応を見て選びたいものです。

幼児・子供の英会話教室には、
イーオン子供英会話、
小学生のためのマンツーマン英会話のガバ・グローバル・スターズや
ミネルヴァの幼児・子供のための英会話教室、
ヤマハ音楽教室の英会話教室などがあります。

この他、幼児・子供の英会話を習わせるには、
お母さんと一緒に、英語の絵本を見ながら、
DVDやCDソフトで学習する方法もあります。

ベネッセやディズニーの英語教材が
有名ですよね。

こちらは、毎週決められた時間に
英会話教室に通うのではなく、
お母さんの手の空いた時間に
好きなだけ子供と英会話の勉強が出来ます。

教室に通うにせよ
自宅で勉強するにせよ
親子で楽しんで英語にふれることが
必要だと思います。

英語が出来るようになるというよりは
英語にふれさせて、本格的に英語を勉強
するまえの基礎作りというように
考えるほうがいいかもしれませんね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年12月22日月曜日

英会話学校のマンツーマン方式とは

今回は、英会話学校のマンツーマン方式
について書いていきます。

英会話学校で
英会話を習う場合に
マンツーマン方式とグループレッスンという
二つの形式があります。

今回は、そのマンツーマン方式について
説明していきますね

まずは、メリットから。

マンツーマン方式で英会話を
習う場合のメリットは、
やはり先生を独り占めできて、
どんなことでも質問することが
出来るということです。

そして、周りに他の生徒さんがいないため、
緊張感なくリラックスして
英語を学ぶことが出来るという点でしょう。

また、一単位の時間に
マンツーマン方式で英会話の勉強をする場合、
グループレッスンよりも、自分で発音したり、
聞き取る英語の数は大変多いと言えます

一方、マンツーマン方式の英会話のデメリットは、
一回の授業料がグループ方式の
英会話のレッスンより高いということです。

英会話教室では、
授業を行う先生に授業料を支払うだけでなく、
駅や車内での広告、インターネットの広告作成料など、
英会話教室のための費用がたくさんかかります。

マンツーマン方式の英会話では、
こうした金額を含む授業料を
一人で負担しなければなりません。

また、マンツーマン方式の場合、
自分以外の生徒さんの様子が分からないため、
自分の英会話の弱点にも
気づきにくいと言えます。

出来れば、すべてマンツーマン方式で
英会話の授業を受けるのではなく、
マンツーマン方式とグループ方式を
組み合わせて英会話の
授業を受けるのが良いでしょう。

そうすることで、英会話を学習する人の
姿勢を知ることが出来たり、
皆の中ではなかなか聞きづらい質問も、
マンツーマン方式の時に聞くことが出来ます。

一対一が、グループより優れているということは
ありません。

仲間効果といいますか、
同じようなレベルの人たちと
授業をうけるなかで
いろいろな発見や気づきがと思います。

費用のこともありますので
体験レッスンなんかで
教室の様子をみてみるのもいいと思いますよ。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年12月15日月曜日

英会話の上達法について考えてみよう

今回は、英会話の上達について
書いていきます。

英会話を上達させるためには
英語をいっぱいきいて
いっぱいしゃべること
だと思います。

しかし、これがなかなかむずかしい。

そうはいっても、
英会話が上達するための学校や、
CDやDVDなどがたくさん販売されています。

中にはインターネットを使って
英会話を習うという学習法もあります。

これらを利用していきましょう。

英会話が出来る人になりたい
日本人は本当にたくさんいます。

けれども、学習をしてもなかなか身につきません。
語学は、8歳まではすぐに身に付くといわれています。
それから、大人になるとどんどん暗記力も低下し、
語学力も落ちてしまいます。

そして、日本の英語教育は、
会話主体ではなく、文章を読むといった
読解力を主体としてきました。
そこで、中学から大学まで10年ほど英語を
勉強してもなかなか会話が出来るレベルにはなれないのです。

英会話は、一つのコミュニケーションの手段です。
まずは、ネイティブの人たちの中に
自分を置くことが大切です。

伝えたいことを、たとえ手振り身振りでもいいので、
相手に伝えようとするその努力が、
まず英会話の上達法には大切だと言えます。

ネイティブの講師ばかりの英会話教室に通っても、
週一回だけで後は英語と親しむことがなければ、
なかなか上達しません。

ネイティブの講師の授業を大切にしながら、
CDやDVDで学習したり、正しい発音を
毎日聞くという努力が必要です

英語は、特に一度に何十時間の学習時間が
あっても意味がないと言われています。
毎日少しずつ英語に親しむ方法こそ、
外国の人とコミュニケーションがとれ、
英会話が得意になる方法だと言えます。

毎日、少しでもいいので英語を聞くこと
だけでもできるといいですね。

電車や歩いているときなんかに
ウォークマンで聞くのもいいよ。

オバマさんの演説集が売れてるのも
そのような理由からかも
しれませんね。



最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年12月8日月曜日

英会話の勉強法について

今回は、英会話の勉強法について
書いていきます。

英語の勉強をする目的の多くは
やっぱり、英語が話せるようになりたい
ということではないでしょうか。

そうすると、英会話を勉強したいと思っている人は
かなり多いのではないでしょうか。

英会話の教室は、日本中にたくさんあります。
そして、そこへ生徒さんが
たくさん通っていることを考えても、
英会話ができるように
なったらという願いを
もった人たちがたくさんいることが分かります。

英会話の習い方には、色々な方法があります

例えば、ネイティブの
教師が自宅で英会話を教えている場合、
決まった曜日と時間に先生の家に行って習います。

また、市販のCDやDVDを利用して、
英会話を習う方法もあります。
これらは、決まった日にちに
教室へ出向かなくていいので、
自分の好きなスピードで
英会話を学ぶことが出来ます。

また、NHKのテレビやラジオでの
英会話講座を利用して、
何度もビデオを観ながら
学習することもできます。

英語を習いたいという
気持が自分の中で膨らんだ時、
何かの行動を起こすのは、
誰しも同じでしょう。

ただ、それが長続きするかどうかです。

英会話を学ぶことが楽しい
と思えるようになったら、
練習を積むことができると言えます。
CDやDVDの中には、子供が読む童話を
英訳して聞くように
出来ているものもあります。

この場合、スピーカーの右から英語が流れ、
左からその日本語が流れてくるといったものもあります。
日本語と英語の関係を
即座に頭に入れ込むものです。

自分一人で学習するのは長続きしないのなら、
英会話教室に通ってみるのも良いでしょう。

この場合、少人数クラスで勉強する場合と、
マンツーマンで勉強する場合があります。
マンツーマンは一人一人に
合わせたカリキュラムが組まれます。

語学をマスターする方法として
やはり、継続するというのが
必要だと思います。

どのような方法でも、続けてやってみる
もしくは、続けれる方法を考えてみる
ということも大切ではないでしょうか

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年12月1日月曜日

TOEFL ITPについて

今回は、TOEFL ITPについて書いていきます

TOEFL ITPというのは、あまり聞きなれないと思います。
TOEFL ITPは、一般のTOEFLともTOEICとも
違った目的を持つものだからでしょうか。

どのような目的かといいますと
大学などが個人の英語力を判定するために行われるものです。

一般のTOEFLやTOEIC同様
ETS(Educational Testing Service)が主催していますが、
TOEFL ITPには国際的になんら力を持つものではありません。

英語力によるグループやクラス分けなどの
目的で行われることが多いため
“クラス分けTOEFL”と呼ばれることもあります。

一般のTOEFLやTOEICのようにどこに行っても
通用するものではありませんが、英語力を測るには十分なものです。

なぜなら、テストの内容は
TOFELの過去問を使用しているからです。

一般のTOEFLやTOEICの受験前に受けてみれば
自分がどれくらいの英語力を持っているかがわかるでしょう。
個人で受けられないのは残念ですが、
実施している大学は多いので、
機会があればぜひ受けてみるといいですよ。

TOEFL ITPは一般のTOEFLの過去問題をランダムで出題し、
採点基準も一般のTOEFLに準じているので、
一般のTOEFLやTOEIC前の腕試しになります。

また、TOEFL ITPは公的なものではないので、
一般のTOEFLやTOEICのスコアを
採用条件にしている企業にアピールすることはできません。

しかし、明文化しておらず、
かつある程度の英語力を望んでいる企業になら
効果はあるかもしれません。

ただし、その際は一般のTOEFL、TOEICとの違いをきちんと
説明できるようにしておきましょう。

TOFELの過去問を使用してるテスト形式のものですので、
TOFEL前の試験対策としては
いいとおもいます。

しかし、個人では受験できないのが難点ですね

学校で受験できるかどうか
まずは、確認してみましょう

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年11月15日土曜日

TOEFLの試験形式について

今回は、TOEFLの試験形式について書いていきます

TOEFLはTOEICと違い、
試験の方式が比較的変わりやすいものですので
もし、試験を受ける場合には
試験形式に注意しましょうね

現在の主流はTOEFL IBT(Internet-Based Testing)、
いわゆるコンピュータ版です。

満点は120点、ただでさえ難しい試験ですが、
ハーバード大学に入るには110点以上が必要とされています。

普通の試験とさほど変わらないTOEICに比べ、
TOEFL IBTは試験会場からして違います。

受験者は机ではなくパソコンの前に座り、
マイク付きのヘッドホンを使用。
紙や鉛筆などは最低限用意されていますが、
私物は一切持ち込みできません。
これだけでもTOEICとはずいぶん違いますよね。

TOEFL IBTはインターネットを通じて
目の前のパソコンに表示される問題を解いていく形式。
リーディングやリスニングはマウスでクリックする選択式です。
一般のTOEICにはないスピーキングは
マイクに向かって話し、その音声で評価されます。

日本人が特に苦手とされる
英語を話すことをはっきりと試験にしているので、
より実践的に自分の英語力を試すことができるようになっています。

2007年には日本の主要都市で、
TOEFL IBTと同様の形式をとった
TOEICスピーキングテストが行われました。
今後ますます、スピーキングはTOEICの中でも
重要な科目となっていくのかもしれません。

英語圏の大学に進学するために
必要なTOEFLなので
やはりレベルが高いものになっていますね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年11月8日土曜日

TOEFLについて

今回は、TOEFLについて書いていきます

前回簡単に
TOEFLとTOEICの違いについて
書きました

TOEFL(トーフル、トフル、トッフル)とは、
「Test Of English as a Foreign Language」の略です。
日本語訳すると
第二言語としての英語のテスト、という意味でしょうか

英語以外を母国語とする人が英語圏の大学で
勉強や研究を行うためにふさわしい英語力を
持っているか測るもので、
日本での窓口はCIEEです

大学での勉強や研究では
多くの専門用語が使われるため、日本語ででも
専門外のことはなにを言っているかわかりませんよね。
それを英語で認識できる力があるか
どうかを試すのがTOEFLなのです。

TOEICとは似て非なるものだということがわかりますよね。

TOEFLではTOEICでは必要のなかった
単語や言い回しなどが出てきます。
TOEICでいかに高スコアを取っていようと、
TOEFLでそのまま通用するとは限りません。
TOEICのためにかなり勉強した人でも、
TOEFLに向けて新たに勉強をすることがほとんどです。

TOEICとは違い、スコアのはっきりとした
有効期限が設けられているのもTOEFLの特徴。
有効期限は2年と短いので、
TOEFLが必要になるたびに受けなおさなくては
ならないこともあります。
TOEICと同じように考えていると、
痛い目をみることになるかもしれません。

TOEFLはTOEICよりずっと歴史は古いのですが、
常に時代の流れに即して試験方式を変えてきています。
TOEFLを受ける前には、最新の情報を確認しておきましょう。

TOEICよりTOFELが難しいといわれています

TOEICは、日常会話の延長線上にあるもの
TOFELは、留学するのに必要なもの
というような認識でいいかと思います

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年10月31日金曜日

TOEIC?TOEFL?

今回は、TOEICとTOEFLについて書いていきます

TOEFLは
Test of English as a Foreign Languageの略

TOEICは
Test of English for International Communicationの略ですね

TOEICとTOEFLはどちらも英語の試験として
同じようなイメージで捉えられていますが、
実は大きな違いがあります。

それでは、TOEICとTOEFLの比較をしてみましょう。

TOEICとTOEFLを比較してまず挙げられるのが、目的の違いです。
TOEICは英語での
コミュニケーション能力を測るものですが、
TOEFLは英語圏の大学で
勉強できるだけの英語力があるかどうかを示すものです。

TOEFLの方が目的がはっきりしている分、
受験者の層も絞り込まれているというわけです。
これを知らずに外資系企業に入社するために
TOEFLを受験したりすると、恥ずかしい思いをすることになりますよ。

また、TOEICとTOEFLは採点法が違うため、
TOEICのスコアをそのままTOEFLに当てはめたり、
その逆はできません。

一般には“TOEIC×0.348+296=TOEFL”とされています。
この公式を使うと、TOEICが800点なら、
TOEFLでは574点ということになります。

しかしこれはTOEFLのペーパーテスト版のみでの話。
コンピュータ版ではまた違う計算式となっています。

他にTOEICとTOEFLが比較される点は、問題文の内容です。
TOEICでは一般的な会話文がほとんどですが、
TOEFLは大学での勉強という目的があるため、
問題文もそれに即したものとなっています。
キャンパスでの友人同士の会話や、講義がそのまま
英文となって出題されることが多いようです。

留学をする必要ない人は
TOEICや英検を受けるほうがいいですね。

TOEICなどは、点数を上げる事が目的ではなく
英語がしゃべれるようになるために
自分の習熟度を知るためのものです

あまり点数を上げることばかりに
こだわりすぎると
じゃべれなくなる可能性がありますので
目的を見失わないようにしましょうね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年10月25日土曜日

TOEICの通学講座について

今回は、TOEICの講座について書いていきます

最近、いろいろなTOEIC向けの
講座が増えてきましたね。
通信教育は言うにおよばず、
英会話スクールでも
TOEIC向けの講座を開くことも増えてますね。

これは英会話ができるからといって
TOEICで高スコアを取れるわけでは
ないという証拠になるでしょうか?。

TOEICで高スコアを取りたいのなら、[
一般の英会話講座よりもTOEIC専門の
講座を受けるほうが早道です。

TOEICのために講座を受ける意味は、
効率的に勉強することだけではありません。
TOEICに取り組む強い意志と、
同様にTOEIC高スコアをめざす仲間の存在が
モチベーションを高めてくれることにも意味があります。

独学では限界があると感じている人にも
講座はおすすめです。
講座の選び方は、やはりTOEIC専門の
講座を選ぶことが一番です。

しかし、あまりに遠かったり通いづらい場所に
ある場合は避けた方が無難です。

TOEICに限らず講座に通い続けることは結構大変。
働きながらなら余計にそうです。
TOEIC講座はただではありませんから、
途中で投げ出すようなことは避けたいものですね。

そのためにも、通いやすいTOEIC講座を探しましょう。
TOEICの講座は一般の英会話とは違い、
短期集中型に人気が集まっています。

これも忙しい社会人のためなのでしょうか、
とにかく短期間に詰め込むことを目的とした講座が多いのです。

しかし、TOEICで高スコアを出してハイおしまい、
という人は少ないはず。

目標はその先にあるのですから、
目先にスコアアップに惑わされずに、
しっかりと実力がつけられる講座を
選ぶべきではないでしょうか。

TOEICを受ける目的はなんでしょうか?
TOEICでハイスコアを取る目的はなんでしょうか?

英語が話せたり 聞けるようになるため
ではないでしょうか

TOEICは、あくまで自分の英語能力の
実力をはかるために利用するのがいいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます


中学英語をやり直す


TOEICリスニングで8割正答する為のちょっとしたコツ





私は、ビアンカ受講中です

思ったことを瞬間的に英語で言えるようになるプログラム(特許申請中)

2008年10月20日月曜日

TOEICの攻略法について

さて、今回はTOEICの攻略法について
書いていきます。

前回の勉強法とはどうちがうんだ?
という話はおいといてください(笑)

しかし、toeicの攻略法、
なんていうとまるでゲームみたいですね。

toeicで高スコアを取っている人たちは
多かれ少なかれ自分なりの攻略法を持っているようです。

toeic攻略法で多くの人が挙げているのが「シャドーイング」。
聞いた英語をそのまま口に出してみるという、
実にシンプルな攻略法です。

toeicのみならず英会話の基本として
挙げられるシャドーイングですが、
やったことのない人はその効果を眉唾物だと思っていませんか?

toeic低スコア者、または英語がまったくダメという人にほど、
シャドーイングは効果があるんですよ。

toeicで大切な聞き取りは英語がダメな人にとっては本当にやっかいなもの。
ですが、人間の耳とは不思議なもので、
知っている事柄ならある程度早口でも
聞き取れるようになっているのです。
シャドーイングで英語の発音だけでも身についていると、
とりあえず聞き取ることだけはできるようになります

これだけではtoeicで高スコアを取ることは
難しいですが、そのための第一歩ともいえる攻略法です。

意味を知るのは聞き取れるようになってからで十分ですよ。

シャドーイング以外のtoeic攻略法は、
とにかく英語に慣れ親しむこと。

洋楽を聞く、洋画を見る、英語のブログに英語でコメントしてみる・・・。
多くの人がさまざまな攻略法を持ってtoeicに望んでいます。
スクールに通ったり問題集に向かうことも大切ですが、
もっと身近で気軽にできる攻略法はたくさんあるのです。

TOEICの攻略法というよりは
どのように日常生活で英語をとりいれるか
ということなのかもしれませんね。

TOEICのスコアを上げるという事を
ゲーム感覚でチャレンジしてみるもの
おもしろいかもしれません。

自分なりの勉強法とともにスコアアップの
攻略法を見つけてみる楽しさもありますよ

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年10月12日日曜日

TOEICの勉強法を考えてみた

今回は、TOEICの勉強法について書いていきます。

勉強法って、英会話学校にいくことでしょう?
とおもってる人も多いと思います。

最近、英会話学校に関する
悪いニュースも聞きますから
慎重になるひとも多いでしょうね。

TOEICの勉強法は、おおざっぱに分けて2種類あります。
自分でやるか、誰かに師事するか、です。

つまり、学校に通うか、通わないかです。

TOEICの勉強なんて自分でできるの?
と思う人もいるかもしれませんが、
自宅で問題集を解くくらいなら
誰にだってできますよね。

TOEICの勉強法は高校や大学の受験と同じです。
自宅で勉強する人もいれば、
塾や予備校に通う人もいます。

そして、そのどちらが有利ということはありません。

自分に合った方法で勉強すればいいのです。

ですが、TOEICの勉強に関しては、
学校の受験と大きく違う部分があります。
それは、TOEIC受験者の多くが社会人であることです。
仕事のためにあまり勉強に時間を割くことができない人が多くいるのです。
学生のうちは勉強が仕事でしたから
どんなに勉強したって生活に支障は出ませんが、
社会人のTOEIC受験者はそうはいきません。

仕事の合間を縫って勉強しなければならないのです。

そうなると、自分個人に合った勉強法よりも、
環境に合った勉強法を探さなくてはならないでしょう

どんなにいいスクールがあっても
仕事の関係で通えない人もいますし、
逆に自宅では子供やパートナーの
おかげで集中できないこともあります。

また、一緒にTOEICを受ける人と並んで勉強すれば
効率が上がるかもしれませんし、
身近にいい先生がいる場合もあります。

TOEICの勉強法は人によってさまざまなのです。
自分に合った、自分だけの勉強法を
見つけてじっくりと取り組むのが一番です。

通信教育というのもありますね。
ちょうど、自宅で勉強するのと
学校に通うのとの中間位置でしょうか

自分のペースで、勉強でき
場所も選ばずにできますね。

じかし、学校に行くよりモチベーションの
維持が難しいので、注意しましょうね。

スーパーエルマーはいい教材という話です。
私の英語力では
ちょっときついので、その前の入門編である ビアンカをしてます




こんな英語のドラマをみながら
英語を聞き流してリスニングのちからをみがくのもいいですね。





最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年10月7日火曜日

TOEICについて 基礎編

今回から、TOEICについて書いていきます

TOEIC(トーイック)とは、頭文字をとった略語です。
正式には、「Test of English for International Communication」
というふうになります。
日本語訳すると
「国際コミュニケーション英語能力テスト」となりますかね。

どのような試験かというと
英語を母国語としない人々の
英語でのコミュニケーション能力を測る試験です。

TOEIC受験者のほとんどは日本人と韓国人ですが、
ここ数年、ヨーロッパからの受験者も増えています。

TOEICの結果は英語圏の大学に入学する際の条件となったり、
外資系企業の採用に影響を与えることもあります。

また、TOEICは資格とは違い、合格という概念がありません。
TOEICはあくまで英語力を測る指針でしかないので、
“TOEIC取得者”ではなく、“TOEIC○○点以上”という使い方をします。

TOEICには有効期限はありませんが、
学校や企業はおおむね2~3年までのスコアを
有効とする傾向にあります。

TOEICのスコアを売りになにかをするのなら、
小まめにTOEICを受けた方が有利に働くでしょう。

TOEICの試験は聞き取りと読解の2つから成り立っています。
聞き取りはアメリカに加えて
イギリス、カナダ、オーストラリアなどの発音も織り交ぜられ、
まさにコミュニケーション能力を試される内容です。

読解は日本語訳にするのではなく、
英語の意味を理解して英語で返すような内容となっています。
穴埋めの選択問題もあります。
2006年のリニューアル以来、
問題が難しくなったともいわれています。

当然ですが、全世界でうけれる試験ですから
英語のみです。
日本語訳とかはでません。

英検よりTOEICを受験する人が増えていますね。
TOEICの点数を採用条件にする企業も
増えていますしね。

英語の勉強をするなら
受けて、英語の習熟度をはかることができます。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。


2008年9月29日月曜日

英検とTOEICをくらべてみた

今回は、英検とTOEICを比較してみます。

2007年度の受験者数は
TOEIC 約160万人 英検  約238万人 となっています。
大体TOEICが、10年くらいで
倍の受験者数になっています。  

このようにTOEICと英検は、
英語検定の2大試験となっています。

TOEICは、日常的コミュニケーション
および簡単なビジネス業務が行えるかを確認します。
つまり、TOEICは実務的な英語の検定試験と
いえるとおもいます。

一方、英検はどうでしょうか?

英検はTOEICからビジネス関係の部分を除き、
英語独特の言い回しやイディオムを加えてより
幅広い英語力をみる英語の検定試験といえると思います。

それでは、TOEICと英検の比較を、英検の
級別に行います。

まず英検とTOEICの比較で英検2級では、
英検2級のレベルはかなり低く正確に英語が読めずに
ブロークンな英語の読み書きしかできなくて、
も英検2級には合格してしまう場合もあり、
TOEICのスコアとのばらつきが大きいようです。

次にTOEICと英検の比較で英検が準1級となると、
英検準1級の法がTOEICより難しくなります。
TOEICでは、スタンダードな言葉しか使いませんが
英検準1級ではイディオムな使い方も含まれるため、
TOEICで700点レベルでないと英検準1級の合格は難しいでしょう。

さらにTOEICと英検の比較で英検1級となると、
英検1級の方がかなり難しくなります。
TOEICと英検の比較で、
TOEICで対象とならないような語彙まで英検1級
では要求されるために、英検1級ではTIMES誌などの
カバーが辞書無しでほぼ読めるようなレベル、
と想定されているためTOEICでは対象とされないような
語彙や教養まで要求されています。
TOEICのスコアが900点以上の場合、
英検1級の合格率が70%くらいではないかと言われています。

最近では、英検より
TOEICの点数での求人広告を見かけたりしますね。

それぞれ、傾向が違いますので
受験される際には、両方ではなく
どちらかにしぼって勉強するのが
いいですよ

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年9月23日火曜日

工業英検について

工業英検は、
社団法人日本工業英語協会が運営している
日本における英語検定です。
正式名称は、工業英語能力検定となります

「工業英検」は、
工業界で使われる工業英語の正しい理解と
普及を目的に工業英語に関する英語の検定試験として行われています。

工業英語に当たる英語は、
”Technical Writing in English"
または"Technical Communication in English"といわれるもので、
科学技術情報を対象とする読者に合ったレベルで
正確にわかりやすく伝えることを目的とします。

工業英語は一般英語と異なり、
読み手がいろいろな解釈をしないようにはっきりと
事実を示し伝えることが目的です。

工業英検の内容は、
1級から4級まであります。

工業英検1級は、
工業英語の専門家としての実務能力を持つ者として認定されます。
工業英検1級の試験は、筆記試験とリスニングテストの2つになります。

工業英検2級は、実務経験者を標準として
工業英語全般の知識を有する者とされ全問記述式の筆記試験のみとなります。

工業英検3級は、
大学専門課程や工業専門高校上級などの工業英語の応用知識を持つ者とされ
全問マークシート式の筆記試験のみとなります。

工業英検4級は、
工業高校・工業専門学校程度の工業英語の基礎知識
を有する者となり全問マークシート式の筆記試験のみとなります。

工業英検は工業英語の知識を客観的に評価する制度で、
文部科学省後援試験となっています。

工業英語は、知識のみでなく契約や広告などにも使われる専門的な英語で、
専門的知識が必要になります。

専門的な内容の試験になりますので
やはり、専門用語にくわしくないと
だめなようですね。

就職活動なら、3級がひとつの
目安になるようです。

05年の数字で、2級の合格率が36%と
結構難関の試験となっていますね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。


2008年9月17日水曜日

国連英検について

国連英検について書いていきます

国連英検をご存知でしょうか?

「国連英検」は、
国際連合公用語英語検定試験のことを言います。
http://www.unaj.or.jp/eiken/index.html

財団法人日本国際連合協会が主催する英語検定試験で、
国連総会などで使われる6つの公用語のうち
使用されることが多い英語についての
コミュニケーション能力を検定する試験

これが、国連英検です。

数ある英語の検定試験がありますが、
国連英検の特徴はなんでしょうか?

国連英検の特徴は、
国連の理念である「国際理解と国際協力」の
普及活動の一環として行われていることです。

国連に対する理解と協力に繋がる英語の検定試験が国連英検です。

国連英検の試験内容は、
グローバルコミュニケーションのための英語力を目的
としていますので、合格者の多くは国内外で活躍しています。

また、英語を媒介として政界情勢に着目している点にあります。
国連英検の出題内容も政界平和や、地球環境、人権等の
幅広い分野から用いられますので
英語検定のみの判定にとどまりません。

また、国連英検は有名大学の
推薦入試や編入試験では、国連英検を出願資格として
認めている大学も多数あります。

大学入試資格検定においても
国連英検C級合格以上を文部科学省が
英語資格として認定しているのです。

大学の中では、B合格以上を履修単位としているところもあるのです。
国連英検は、
クラスとして一次試験の特A級・A級・B級、C級、D級、E級の
ランクに分かれており、2次試験はネイティブスピーカー
とのインタビューテストになっています。

国連英検はコミュニケーション能力とともに世界的一般常識等も勉強できます。

試験の大体のレベルは
■特A級■
国際人として国際的な経済・政治・文化の場で活躍できる英語力
■A級■
一般社会人、大学修了程度。論文の理解・作成ができ、外国人と討論ができる
■B級■
大学生、短大修了、専門学校修了程度
■C級■
高校修了程度 秘書検定1級条件・昭和60年以降大検英語免除にも利用可
■D級■
高校2年程度
■E級■
中学修了程度

国連英検の特徴である、国連に関する知識を問う問題が出ます。
出題数は多くありませんが、
必ず出ます。

また、時事問題がでますので
日ごろから、国際情勢について
気を配っておきましょう

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。



2008年9月12日金曜日

児童英検ってどんなもの?

今回は、児童のための英語検定について書いていきます。

英検5級は、中学校初級程度となっています。

ですので、小学校の英語活動に対する検定としては
レベルが高すぎますね。

ですので、財団法人 日本英語検定協会は、
児童のための英語検定を始めています。

「児童英検」というもので、
英語学習の入門期に最も大切と考えられている
リスニング形式のものです。

JAPEC児童英検というのもありますが
今回は、財団法人 日本英語検定協会の児童英検についてです。

英語を聞いてそれにあったイラスト(選択肢等)
に○を付けていくというような簡単な方法が児童英検になっています。

児童英検は、
「BRONZE」(初級レベル)
「SILVER」(中級レベル)
「GOLD」(上級レベル)の3つのグレードに分かれています。

児童英検の「BRONZE」レベルの到達目的は、
●英語の音やリズムに慣れ親しむこと
●初歩的なコミュニケーションの伝達や
簡単な表現を聞いて理解することとしています。
話題としては日常生活の身近な出来事や、家族などとの交流、
生活レベルのことなどを中心にしています。

児童英検の「SILVER」レベルの到達目標は、
●日常生活での身近な事柄に対する簡単な意思や表現を聞いて理解することと、
それに対して簡単に応答すること
●簡単な会話や文を聞いてその中の情報を理解することとしています。
身近な社会生活での出来事、初めて会う人や外国人との交流、
学校で習うことや課外活動、生活での一般的な知識などを対象とします。

児童英検の「GOLD」レベルの到達目標は、
●日常生活での身近な事柄に対する語句や表現を聞いて
理解しそれに対して質問や応答をすること
●まとまった会話や文章を聞きその中にある情報を理解したり、
その場面や状況を判断したり、要旨を把握したりすることです。

児童英検は合格・不合格を判定するやり方ではなく、
正答率で評価をするようにしていて進級の目安のステップゾーンを設けています

BRONZE(初級レベル)の対象となる
受験者の目安は下記のようになっています

○児童英検を初めて受ける児童
○学習塾などで半年~1年以上の学習経験をもつ児童
○小学校の英語活動で初めて英語に触れ、1年半以上の学習経験をもつ児童
○家庭で英語学習をしている未就学の児童
○音声による学習はしているが文字の学習経験がない児童
http://www.eiken.or.jp/jr_step/index_grade.htmlより引用

受験者数の分布から見ると、6歳から9歳の間の受験者が多くなっています。
幼稚園でも、英語教育をしているところがあるので
その習熟度を調べる目的もあるのかもしれませんね。

合否がない育成型のテストである点も評価できると思います。
できたという喜びが、英語を学んでいく動機になると
いいですね。

小学校からの英語必須化にむけて、今後注目されていく
試験かもしれませんね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年9月6日土曜日

英検3級を詳しく

今回は、英検3級についてです。

3級をもっていると高校入試の際に優遇してくれる
高校が多いようですね。

英検の3級は、中学卒業レベルとされている
実用英語技能検定試験の級になります。

英検の1級から3級までは
英検の検定試験が一次試験と二次試験に分かれています。

二次試験は一次試験の4週間後にあり、
一次試験で合格基準点に達した場合には
、二次試験を受ける資格が1年間与えられます。

英検の3級試験の一次試験は、
筆記試験とリスニングテストになり基本的にマークシ-ト方式です。

英検3級の二次試験は、個別面接となります。

英検の3級試験は、英検受験がはじめてでも比較的受けやすい試験で
基本的な文法や会話が理解できているかを答える問題が
ほとんどとなりますので、英語の基礎的な部分が理解できていれば
難なく合格することができます。

英検の3級からは、面接試験が入るので
簡単な英語の質問には答えられるようにしておきましょう。
この英検の3級や4級に合格することで自信を付けることもできますから、
まずは3級4級を受験しておくことも良いことでしょう。

簡単な小説の訳と暗記や、
単語の学習、簡単な英語のニュースを聞いて内容を理解する、
文法学習、各級の過去問題の復習などが英検3級合格のためのポイントでしょう。
英検3級はかなり簡単といわれていますが、
学校で学んだ英語だけでなく英文ニュースや
簡単な英語の小説等も学習の種にしていきましょう。

中学校レベルとされる英検3級ですが、
英文を読んで理解するだけでなく
簡単な英会話なども必要になってきますから、
「英語の勉強」だけでなく楽しく学ぶことも大切でしょう

高校受験前に、実力テストだと思って
受けてみるのもいいですね。

受験対策にもなると思うので
一石二鳥ですね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

2008年9月1日月曜日

英検2級と準2級について

今回は、英検の2級と準2級について
書いていきます。

合格率が
英検2級 22%前後
英検準2級 36%前後 となっています。

意外に低いような気がするのは
私だけでしょうか・・・・。

まずは、求められているレベルからですね。

英検の2級と準2級は、
2級が高校卒業レベルで
「日常生活や健康に必要な英語を理解し特に口頭で表現できること」で、
準2級は高校中級レベルで
「日常に必用な平易な英語を理解し、特に口頭で表現できる」とされています。

2級からは、履歴書に書けると思います。
最近は、TOEICを書く人が多いような気が
しますけれども、まだまだ英検のほうが有名
だとおもいますので、大丈夫でしょう。

特に準2級以上を取得することによって
高等学校卒業程度認定試験の英語科目が免除となる資格となっています。

英検での2級と準2級以下の級は、
中学校や高等学校の学習指導要領を合格の基準にしています。

合格する為には、どのような勉強をすればいいでしょうか?

この英検2級と準2級に合格するためには、
長文を読めるようになることと、
リスニングの早さになれる必要があります。
英検の2級と準2級に合格のためには、
この2つを克服すると飛躍的に確率が上がるようになります。

例えば、Japan Timesの記事の訳と
暗記及び単語や英語のエッセイの訳と暗記と単語、
仮定法までの文法問題衆の理解
簡単な英語小説の訳と暗記と単語テストなどが効果的でしょう。

英検2級と準2級は、高校程度の英語レベルとも言われていますが、
英語を通常に学んでいるだけではなかなか合格への道は開けないでしょう。

英検の2級と準2級などの級を持っていると
大学・高校での入学試験や進学に対する優遇措置をとる学校もあり
その数は年々増えています。
しかし一部では、英検の2級、準2級の合格者の中に
実力のバラツキが見られるという意見もあります。

英検の2級と準2級は、高校レベルとされていることもあり
高校在学中に受験する学生も多いようです。
現在ではやや減ってきていますが、
全部の級を併せて250万人程度の受験があるようです。

リスニングは、大量に英語を聞くことが必要です。
なるべく、毎日英語を聞くようにしましょう。
長い時間でなくても大丈夫なので 英語を聞くクセを
つけるといいですね。
スピーキングもありますので、その対策にもなりますね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

One should count each day a separate life.
Seneca

毎日を別の人生だとみなすべきだ。
              セネカ

http://quotations.livedoor.biz/archives/cat_50015411.html
より引用

2008年8月29日金曜日

難関の英検1級と準1級

今回は、英検の1級と準1級について
書いていきます。

英検のおさらいからしていきましょう。

英検は正式名を
「実用英語技能検定試験」といい、
「財団法人 日本英語検定協会」が運営する
英語の検定試験です。

5級から1級迄の受験級があります。

年3回(3月、8月、12月)にあります。
3級からは、スピーキングと呼ばれる面接試験があります

大体、2級から就職の履歴書にかけるレベル
ということになるでしょうか

英検の受験級では、
1級が大学上級レベル
準1級が大学中級レベル
2級が高校卒業レベルとなっています。

ただ、ここで述べたレベルは一般的な目安であり
現実的には1級・準1級は、大学生でも相当に困難な試験となっています。

英検の1級のレベルの基準は、
「広く社会的に必要な英語を十分に理解し、自分の意思を表現できる」レベル
とされています。

準1級のレベルは、
「日常生活や社会生活に必要な英語を理解し、
特に口頭で表現できる」レベルとされています。

英検1級と準1級は、合格率がきわめて低い試験です。
英検の1級の場合は受験者の10%前後、
準1級は12%前後で、1級と準1級ともに15%以下といわれています。

英検の1級と準1級の受験のでは、
単語をひたすら暗記したり問題集を解いたりといった
闇雲な勉強では合格は困難です。

英検の1級と準1級は、リーディング、文法、リスニングなどの
必要な学習をバランス良く行うことが必要です。
また、英検1級と準1級では「これらは語彙テスト」
とも言われるように日常生活や社会生活に必要な知識も必要になります
また、英検1級と準1級の受験では、英検の試験とともに社会情勢や
日常生活や小説や日英米の歴史の常識の学習も必要となります。

英検の1級と準1級は難易度が高い試験ですが、
英語のライティング、リーディングに加えて
日本語の能力並びに会話力を要求する資格です。

英検1級の合格率が約10%
英検準1級の合格率が約16%という難関試験です。

1級に関しては、面接で2分間のスピーチがあるそうです。

段階式なので、まずは2級からという人も
いらっしゃるでしょうから、次回は2級、準2級について
書いていきたいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

2008年8月25日月曜日

英語の試験について

英語の試験ってどのようなものが
あるかごぞんじですか?

英語の検定試験では、
現在国内では「TOEIC」「TOEFL」「英検」が三大検定試験といわれています。

昔は、英語の試験は
英検と言う感じでしたが、段々とTOEICにも
注目が集まっていますね。

「TOEIC」は、英語力を測る試験でアメリカのETSが開発したテストで、
「TOEIC」とはTest of English for International Communicationと
名前に「for international Communivcation」が入ってます。
英語でのコミュニケーションをはかるテストとなっています。

「TOEFL」(Test of English as a Foreign Language)は、
英語を母国語としない入学申請者に対してこのTOEFLテストのスコアの
提出を要求しているので、北米の大学への留学希望者対象の英語の測定となります。

それに対して、「英検」は国内の検定であるため
英語・日本語間の通訳の応力及び翻訳能力に対する部分が含まれます。
このことから、英検一級では高い語彙力が要求されます。

英検の意義と勉強法・試験対策は、
当然これらのことを考慮に入れておかねばなりません。

英検の意義と勉強法・試験対策は、
英語と日本語に於ける通訳や翻訳の能力が求められるわけですから、
同時に日本語の勉強も必要となるわけです。

日本語にも対応する必要がある英検は、
高校や大学時代に取得する人も多いわけです。

「TOEIC」「TOEFL」は、英語としてのコミュニケーション及び
文書や論文対応ができるかが問われます。

英検の意義と勉強法、試験対策には日本語の翻訳
なども求められますから、当然日本語の語彙力も求められます。

英検1級試験は、「語彙試験だ」といわれる所以でもあります。

英検の意義と勉強法、試験対策には
日本語の基本などを充分に勉強する必要があります。
英検は受けることはいつでもできます。
しかし、日本語への対応もあるため、
学生時代など早い時期に対応することが
よい良い結果となるでしょう

社会人では、ダメという訳ではありません。

最近は、英検だけでなく TOEICもかなり認知されてきました。
英検は、合格不合格がありますが TOEICは点数(スコア)で
評価されます。

TOEICについても書いていきますが
次回からは、英検について書いていきます。

If you don't design your own life plan, chances are you'll fall into someone else's plan. And guess what they have planned for you? Not much.
Jim Rohn

もしあなたが自分の人生の計画を作らなければ、恐らくあなたは誰か他の人の計画に組み込まれてしまうだろう。彼らはあなたのために何を計画しくれているだろうか?ほとんど何もしてくれない。


英語の名言・格言・ことわざより引用
http://quotations.livedoor.biz/
 
SEO対策:英語SEO対策:英会話