2009年4月19日日曜日

大人のための英語多読入門


大人のための英語多読入門

大人のための英語多読入門とのことですが
ターゲットは50代以上の人向けです。

多読でどのように?
かといいますと

やさしい洋書(絵本みたいなものから)はじめていくというものです。

そして、だんだんと難しい本に挑戦していくというものです。

幼い子供が、母国語を修得していく過程に似ています。
絵本からはじめて、小学生の英語の教科書や
小説、そしてだんだん難しいのに
挑戦していくというものです。

なぜ簡単なのからはじめていくかといいますと
それは、多読三原則というのが
あります。

多読三原則とは
1、辞書は引かない
2、わからない部分は飛ばす
3、進まなくなった本は後回し

です。

やさしい本をたくさん読むことによって
難しい本が読めるようになるとのことです。

というわけで、自分か理解できるところから
はじめていきます。

基本的に、なにかを読むのがすきという人には
向いている方法だと思います。

この辺からなら・・・
とおもっても 意外と読みなかったりするんですよね
これが。

ゆっくり、じっくり洋書を楽しむ感じで
はじめてみてはいかがでしょうか


大人のための英語多読入門

0 件のコメント:

 
SEO対策:英語SEO対策:英会話